f:id:milejournal:20170110215708j:plain

本日やっと昨年末にこなしたFX案件のポイントが承認されて

一安心comastyですこんばんは、これぞまさにカタルシス。

とはいえもう1件承認待ちなので気が抜けない。

 

ちなみに案件はハピタスのDMM.com証券18,000ポイント(16200マイル)

取引が終了したのが12月19日で判定期間は約30日。

レビューを見ると人それぞれですが承認まで早いケースもあって焦りました。

結果30日以内には判定が下りたので一安心です。

f:id:milejournal:20170110210945p:plain

期間中びびって念の為もう1取引したのは内緒な!

 

さて本題に戻りますと

「若い時の苦労は航空券を買ってでもしろ」と

先人たちは言ったとか言わなかったとか。

 

本日まさにそんなケースが舞い降りてきました。

 

突如舞い降りてきた海外出張のチャンス、そして行き先は欧州。

 

SFC?マイル?PP?

いや、どれも大事だけれども

例えワンワールドでもスカイチームでもどんとこい。

ここはどんな条件でも

C「SFCとかマイルとかPPとかもらえなくてもとりあえず欧州行きたいです!

(会社の為に一生懸命頑張ってきます!)」

そんな心意気だったのですが瞬時に出鼻を挫く一言が返ってきました。

  

上司「・・行ってもいいけど自腹ね(だってひよっこだし)」

C「は、はぁ・・。」

 

見事なカウンターパンチが炸裂したところで更に追撃が。

 

上司「行くなら有給使ってね(世の中そんな甘くねーぞ)」

C 「は、はぁ・・。」

 

ずっと俺のターンよろしく手を緩める事無く攻め続ける。

 

つまりはこうだ

 

有給使って欧州に行ってきていいよ

(でもちゃんと仕事はしてきてね)

 

やったーオフィシャルで有給使用許可が出たー、わーい。

なんてお花畑思考にはもちろんなりません。

そこから本日の仕事そっちのけでソロバンを弾きます。

と言ってもシンプルに航空券代の見積もりを。

 

選択肢はいくつかあります。

皆さんも日頃お世話になっているであろうご存知チャイナエアライン。

メリットとしては安い、そしてANAマイルが貯まるそして北京に行ける。

デメリットは諸説ありますがあまり深く考えていません、狭いのだけは嫌ですが。

今年はPP空行を行うつもりがなかったので勿体無いですがPPは考えていません。

チケット代でおおよそ往復7万程。

 

そしてたまたま見つけた最近UI変えて見辛くなったTraicyより

カタール航空の欧州キャンペーン、ただ成田発着なので

いくら安くても成田まで行く時間と費用がかかる。

そもそもそこまでしてカタール航空に乗る必要がない、ワンワールドだし。

 

最後になりますが我らのANA様

・・いや、高いっす。。チャイナエアの倍するっす。

 

まだ色々選択しはあるんでしょうけども

別にサービスやら機内食やらそこまで高いものは求めていないし

今回に関して言えば(航空機特典<欧州に行く)なので

必然的にチャイナエアの一択になるんだよなぁ。

 

Amazonの欲しいものリストに航空券を載せることが出来て

素敵な紳士淑女がそれをプレゼントしてくれたらなぁ。

 

・・・。

 

・・。

 

・・皆さんならどうします?