・二日目

f:id:eulechang:20170831141642j:plain

朝食はホテルの上階のテラス。太陽の光がまぶしい。あんまり人がいない。朝からクッキーやらカッサータやらのスイーツがいっぱい。重厚なホテルとはこの日でお別れし、近くのもうちょっと安いホテルにチェックイン。

Grand Hotel Et des Palmes - OFFICIAL SITE - Luxury hotel Palermo

会員登録すると10%割引になって1泊100ユーロ。予約ページを見ていると、チャットでクーポンコードをくれたりしますが、安い部屋では会員登録の方がお得でした。ホテルは大体オフィシャルページから予約しています。口コミはBooking.comやらTripAdvisorやらを参考にはしますが。。。新しいホテルならともかく、検索サイトで頑張るよりもリピーター客に向けてオフィシャルページで頑張るホテルを応援したいです。まあ、レスポンスが遅かったり、ページにバグがあったり、下手したら騙されるのでそんなに効率的な方法ではありませんが。Hotel Et des Palmesは豪華なリゾートホテルといった感じです。1874年創業で、フロントには昔線路が通ってた頃の写真が貼ってありました。荷物を預けていざ海へ。

 

Politeamaまで歩き、売店でチケットを購入。1回券が1.4ユーロで、1日券が3.5ユーロ。車内でチケット売らないのは、運転手がネコババしちゃうから?なんて勘ぐってみたり。しばらく待って806番のバスに乗り、揺られて30分ほどでMondelloビーチへ。道中ずっと岩山が見えていて自然が壮大。いよいよビーチが見えて、さあ遊べるぞと思いきや、囲いがいっぱいでプライベートビーチとのこと。

 

地元民に聞くと、無料のところもあるけど、もっと先の方らしい。海が見えたからと言って急いでバス降りちゃったのがよくなかったのかもしれません。まあ、たまにはと有料ビーチに入ることにしました。価格などはこちら。

Lido Sirenetta - Mondello Italo Belga

月や時間によっても価格が違うようです。一番安いのでいいよと言ったら、SOLARIUMというチケットになりました。二人で18ユーロ。中に入って屈強の男たちについていくと、パラソルなしのイスに案内されてしまいました。なるほど、これがSolariumですか。焼きに来たわけではないので「すみませんがちょっとパラソルがあるところと換えてもらえませんか?」とお願いするも、「一回レジ通しちゃうと税金の関係で払い戻しができないんだよ。新しく買いなおすならいいけど」とあしらわれる。うむ、、、仕方がない。今度は気を付けよう。

f:id:eulechang:20170831141807j:plain

f:id:eulechang:20170831040544j:plain

この日の地中海は波もあまりなく穏やかでした。遠浅で、結構奥まで歩いて行けます。海水浴客たちでまあまあにぎわっています。有料ビーチは柵で囲まれており、たくましい男たちが売り子やら怪しい人やらを追い返しています。シャワー、トイレ、更衣室もついていて、子供が遊ぶような砂場もありました。売店もついていて、飲み物や、軽食も購入できます。貴重品を入れる木製のロッカーもあり、鍵は2ユーロでした。まぁ、全体的に妥当な金額じゃないでしょうか。パラソルないけど。。。断ったようなものだけど。。。柵といっても海まで行く道が無いわけでもなく、地元民のような人たちは柵のすぐそばにシートを敷いて無料で海を楽しんでいました。なるほど、これはこれでたくましい。

海でたんまり遊んだらお腹もすき、どこかいいレストランはないかなとブラブラ。バスは10分おきと書いてあるけど、時刻表はないのであまりあてにはできなさそうです。10分待っても来ないし。なお、ビーチ周辺の道は一方通行になっていて、帰りのバスは一本奥の道ですので、行きと同じ方向のバスにのってぐるっと回った方が早いです。何言ってるかわからなさそうな日本語ですね、すみません。

Alle Terrazzeという出島みたいになっている高級レストランを通り過ぎ、さらにブラブラ歩いていると、お店が立ち並ぶ区域に着きました。

f:id:eulechang:20170831042035j:plain

f:id:eulechang:20170831042219j:plain

Ristorante Sariddu

という海鮮料理屋に入り、リゾット、魚料理(魚自体は量り売り)、ワインを注文して56ユーロでした。ランチにしてはちょっと値が張りましたが、味はおいしかったです。特に魚。おじさんの客引きがちょっと胡散臭かったけど、腕は確かでした。写真撮ってとお願いしたら、妻とのツーショットになりましたが。。。そこはカメラのシャッターを押してくれるんじゃないのか。。。

f:id:eulechang:20170831045156j:plain

デザートは隣の八百屋さんでフルーツを。ご主人はこのイラストそっくりで、息子さんも似たような感じでした。

f:id:eulechang:20170831045417j:plain

再びバスに揺られて、息子は就寝。ホテルにチェックインして、寝かせることほぼ4時間。空調がよく効いた部屋でぐっすり寝られたようです。大人もちょっと仮眠。元気になったところで中心部へ出かけます。この日はパレルモの守護聖人の祭り聖ロザリア祭です。

///SICILIA CLUB/// シチリア最新ニュース パレルモPalermoの聖ロザリア祭

 つづく。